• ホーム
  • 早漏の主な原因と自分の体質に合った改善策を選ぶポイントは?

早漏の主な原因と自分の体質に合った改善策を選ぶポイントは?

薬を取っている様子

早漏の原因はひとつではなく複数の要素が絡み合っていることが多いので、対策をするときは自分なりに要因を考えてみて自己流の対策を実践し、それで解消しない場合は治療薬やトレーニング、グッズを使用するなどの対策をおすすめします。性行為の経験が少なくて早漏を招いてしまう場合は過剰な興奮が関係していることが多く、必要以上に性的興奮が大きくなりすぎて暴発するケースが目立ちますが、この場合は性行為の経験を重ねれば改善することが少なくありません。初めての性行為だと期待値が高くなりすぎてしまう傾向があり、特に普段からアダルト動画を見ている人は過剰に興奮し、挿入した直後に射精してしまうケースがありますが、回数を重ねると5分以上持続できるようになることが多いです。

一般的に早漏は1分以内に射精する状態を指していますが、実際の性行為では3分程度でもパートナーからは短すぎると思われることが多いので、3分以内で射精する状況に関しても早漏だと判断して対策する必要があるでしょう。遅漏もパートナーから敬遠されるケースがありますが、女性を喜ばせるまでの持続が可能であることを考えると、遅漏よりも早漏のほうが深刻な問題であり、放置しておくとメンタルへの影響の面でもよくありません。

中年世代あたりから急に早漏になり始めたという人は、EDを併発しているケースが多く、勃起力が不十分になることでペニスが鈍感になって、射精するタイミングを自分自身で判断できなくなっている可能性があるので注意してください。この場合はEDを解消すれば早漏も同時に改善することが多いので、バイアグラなどのED治療薬を服用する対策がおすすめですが、バイアグラとプリリジーの両方の作用を有するスーパーPフォースならさらに効果的です。

早漏になる原因はパートナーとの相性の問題もあり、相性が抜群の相手だと射精までかなり早くなってしまう可能性がありますので、そうした場合は脳の興奮を抑えてくれるスーパーPフォースを服用するメリットが大きいです。もしくは性行為の数時間前に自慰をして性欲や性的欲求をある程度軽減し、それから性行為に臨むという方法もありますが、自慰の時間帯を見極めないと欲求が激減してしまい、本番のときに立たない状態を招きやすいので注意しましょう。いずれにしても原因を明確に特定できない状況においてはスーパーPフォースを服用する対策が効果的で、早漏とEDを同時に解消するだけでなく、服用することで安心感が生まれるのでリラックスして臨めるようになります。