• ホーム
  • スーパーPフォースの使い方を理解して早漏の対策を立てよう!

スーパーPフォースの使い方を理解して早漏の対策を立てよう!

薬を持っている様子

医療用医薬品は正しい使い方を厳守することが最大限に効果効能を発揮させるポイントであり、スーパーPフォースを服用する場合は性行為の1時間前に服用できるように準備をし、心身を落ち着ける工夫をすることが大切です。スーパーPフォースは食事の影響を受ける性質がありますので、満腹時の服用を避けるのは当然ですし、満腹ではなくとも食後に服用するのは好ましくなく、これは食事に含まれる脂肪分が有効成分の吸収を阻害するためです。吸収性が低いと実感までに時間がかかるだけでなく、本来の早漏・勃起不全の改善効果を得られなくなりますので、もし食事を摂ってしまった場合は2~3時間程度置いて、胃に飲食物がほとんどない状態にする必要があります。

ただし、スーパーPフォースを服用して薬効を十分に発揮している状態になったのであれば、食事を摂っても早漏防止や勃起不全解消効果は継続しますから、効果の発現を阻害しないように工夫して食事時間を決めてください。スーパーPフォースは用量を守るのが正しい使い方で、大量に経口しても効果が高くなるわけではなく、逆に副作用を強くしてしまう問題がありますから、一気に2錠を飲むなどのリスクがある行為は絶対に避けてください。治療薬のベネフィットを最大限にするコツは正しく服用することで、間違った方法や自己判断による方法で服用をすると、効果であるベネフィットに対して、副作用であるリスクのほうが大きくなる可能性が大きいので要注意です。

スーパーPフォースは体型によって効き目が異なるのが普通で、身体の大きい人よりも小さい人のほうが同じ用量で服用をしても効果が高くなる傾向が強いので、平均的な体型より小柄な人は半錠にするなど工夫してもかまいません。半錠にすれば副作用も半減することが多いため、半錠で十分な早漏防止効果を期待できるのならば、毎回ピルカッターで半錠にして服用するのがおすすめで、それにより薬代を半値に抑えられるメリットもあります。

正しい使い方を厳守しているのに効果を得られないという場合は、性欲や性的刺激が不足していることが多く、これらの状況にあるときはスーパーPフォースを服用しても勃起力自体を発揮できず、立たない状態が続くことがあります。当然ながら下半身が勃起しなければ性行為自体を行うのが困難であり、早漏や中折れをする以前の問題になりますので、スーパーPフォースを服用する前には性的興奮を高めるためにパートナーと工夫をしてください。