• ホーム
  • スーパーPフォースと併用禁忌の医薬品と注意が必要な成分は?

スーパーPフォースと併用禁忌の医薬品と注意が必要な成分は?

落ち込んでいる男性

医療用医薬品はドラッグストアや薬局で入手できる一般用医薬品よりも慎重な取り扱いが必要であり、併用禁忌成分と一緒に摂取をしないようにすることが大切ですから、事前に併用禁忌成分を調べておき飲み合わせに注意しましょう。スーパーPフォースの有効成分はプリリジーとバイアグラになりますので、これら2成分の併用禁忌を把握しておく必要があり、バイアグラはニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤との併用は避けます。プリリジーは副交感神経作用や抗コリン作用を有する薬剤のほか、トリプトファンやセントジョンズワートなどサプリに使用される成分との相性が悪く、ストレス解消のための治療薬やサプリを活用している人は注意してください。

バイアグラやプリリジーが医師の処方薬である理由は、服用中の治療薬と相性が悪い場合は副作用が強く出てしまう可能性があるためで、個人輸入を除いてドラッグストアや薬局・ネット通販などでは購入できないのです。ただ、併用禁忌の成分であっても医師の判断によっては併用できるケースがありますので、スーパーPフォースを初めて利用する人は医師のアドバイスを受けておき、それから個人輸入代行サイトで購入する方法が理想的でしょう。

スーパーPフォースの併用禁忌成分は複数あり、一般の人がすべて把握するのは難しいため、事前に個人輸入代行サイトで併用禁忌成分を確認し、それから現在服用中の医療用・一般用医薬品やサプリをメモしておくのが得策です。例えば、狭心症の治療のためにニトログリセリンを服用していることを忘れてしまい、医師に伝えることなくスーパーPフォースを服用すると副作用が発生する可能性が高いため、服用中の薬はすべて思い出してみましょう。服用中の治療薬の種類を判断できないときは、医師に相談をする際に治療薬やパッケージを持参していけば適切なアドバイスをしてくれるので、安全にスーパーPフォースを活用して早漏・勃起不全の対策ができます。

スーパーPフォースを服用するときは水やぬるま湯が好ましく、ジュースやお茶で服用すると効果が強くなりすぎたり弱くなりすぎたりする可能性があり、本来の効果を発揮できずに副作用が強くなるケースもあるので注意してください。特にグレープフルーツジュースに含まれる成分は薬効を必要以上に強くしてしまう可能性があり、同時に副作用も強力にして体調不良を招くことがありますので、飲むときは身体を冷やさないぬるま湯を選んでおくのが理想的です。